読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄旅の好奇心

主に鉄道を中心とした乗り物の旅行ブログです。時にはマニアックな記事も書くかもしれません。しばらくは訪れた駅の記事を書いていきます。

列車に乗る10 JR東日本「妙高号」

長野駅2番線に降りると、直江津行の「妙高号」が停まっていました。この列車は2015年3月の北陸新幹線の金沢開業にともない廃止になるそうで、その御名残乗車です。 乗車口には乗り場位置の看板が。 かつては快速でしたが、今は一本をのぞいて普通列車になっ…

列車に乗る9-4 787系「リレーつばめ」4

いよいよ先頭車両に入ります。先頭車両はグリーン車です。 シックな感じのデッキに高級感を感じます。 グリーン個室のわきの通路を通って、いよいよグリーン車へ。 入ると2+1の座席が待っていました。 そして、一番前には3席だけの特別な座席が。 これが…

列車に乗る9―3 787系「リレーつばめ」3

この列車は細かいところにも凝っていますね。 先に進みます。車内の天井がカッコイイです。 ここは多目的ルーム ドアにも シールなのではがされそうなところが残念! ここは携帯電話室。 公衆電話を撤去した跡なのでしょうね。 ここは2号車の指定席。この車…

列車に乗る9―2 787系「リレーつばめ」2

車内に乗りこみました。 ドアにも「リレーつばめ」号のデザインが。 普通車車内。 車内は中央部に荷物棚があって、座席を前後に区切っています。 「きらめき」で乗ったコンパートメント。 コンパートメントと合造されている座席。かつて、ここはビュフェがあ…

列車に乗る9―1 787系「リレーつばめ」1

九州に入って3日目。今日はいよいよメインイベントの一つ「リレーつばめ」に乗ります。 早朝の門司港駅 門司港駅5番ホームに門司港発の「リレーつばめ3号」は停車していました。かつては九州の始発点だった門司港駅も今はすたれてしまいましたが、それでも九…

列車に乗る8 787系「きらめき」

小倉から折尾まで特急「きらめき」に乗りました。小倉~博多はJR西日本とも競合するため、かなりの頻度で特急列車が走っています。ほとんどは「ソニック」や「有明」ですが、その隙間を縫って、この「きらめき」号が入っています。 車両は有明仕様の787…

列車に乗る7③ 787系「有明」③

小倉駅に着いた787系は折返し、有明号「光の森」行きになります。熊本から豊肥本線に入った駅ですが、なかなかわからないので、熊本経由って入っているのですね。 この787系、有明専用に運用されているようなので、外観も有明仕様です。それをいくつか撮って…

列車に乗る7② 787系「有明」②

787系「有明」号の車内はこんな感じです。 なんとなく高級感がある気がします。 背もたれからテーブルを出すと、車内案内があります。 4両編成は寂しい気もします。 前から見ると、こんな感じ。 小倉駅に着きました。

列車に乗る7① 787系「有明」①

博多駅からは有明号に乗って小倉駅へ向かいます。 787系はリレーつばめ用と有明用に分けられているようで、この編成は随所に有明用に「ARIAKE」の文字が入っています。 車体 平仮名は消されてますが。 ドアに。 469 デッキもシックにまとめられてい…

787系リレーつばめ@博多駅③

リレーつばめ15号が発車後、間もなく次のリレーつばめ49号が入ってきました。今度の車両は車両のデザインが九州新幹線開業後のものに変更されていました。 つばめのマークが残っているのは嬉しいですね。この列車が九州各地を走るのは楽しみです。

787系リレーつばめ@博多駅②

リレーつばめ号が停車しているホームへ回ります。 リレーつばめは新八代で新幹線と乗り換えのため、新八代止まりですが、行先は鹿児島中央と書いてますね。 もちろん時間にも寄るのでしょうが、16分後に次の列車が発車するのはすごいですね。 ちなみにアッ…

787系リレーつばめ@博多駅①

博多駅は特急列車の宝庫です。まだ九州新幹線全通開業前。博多発のリレーつばめ号に遭遇しました。 九州新幹線全通開業後、787系は九州各地へ散るため、車両から「TSUBAME」の文字を変更している最中でしたが、まだ、この列車には「TSUBAME…

885系「白いソニック」TAMA仕様

博多駅に着くと、向かい側のホームに白い車体に猫が描かれた列車が停まっていました。 見ると、「宮崎へ行こう」の文字と和歌山電鉄のキャラクター猫である「TAMA」が描かれています。 口蹄疫で被害を受けた宮崎県を応援するため、JR九州がラッピング…

885系「白いかもめ」号車内デッキ

佐賀駅から博多駅まで「かもめ号」に乗りました。かもめ号は白い885系がメインで運行されています。 何度も乗っていますが、デッキは和のテーストでまとめられていました。 所々に飾られている絵もいいですね。 車内電話コーナーも、暖簾がいい感じです。…

列車に乗る6③  100系新幹線こだま③

厚狭駅では通過待ちで、しばらく停車です。 700系ひかりレールスターが通過して行きました。 九州新幹線全線開業で、新しい新幹線車両が導入されます。そのため、玉突き的に新幹線車両が転用され、この100系も2011年度中に廃車されるとのこと。い…

列車に乗る6②  100系新幹線こだま②

新山口駅を発車した100系こだま号は次の停車駅厚狭へ向かいます。 車内は、なんとなく昔の感じです。最近の新幹線は間接照明など、凝ったものが多いですが、この車両はシンプルな車内ですね。 背もたれの引き出しテーブルもシンプルです。 トイレ等の設備…

列車に乗る6①  100系新幹線こだま①

新山口駅からこだま号で新下関駅へ向かいます。 乗るのは一番古くなってしまった新幹線100系です。4両編成でした。 100系新幹線は初めて2階建新幹線としてデビューした新幹線でした。東京に住んでて、大阪に祖母の家があった関係で、小さい頃は毎年…

列車に乗る5③ スーパーおき③

「スーパーおき」は益田から山口線に入ります。 中国山地に入り、雪が見えてきました。 津和野で鳥取行き「スーパーおき4号」と行き違いました。 「スーパーおき」は鳥取駅 - 新山口駅間378.1kmを走り、最近のJRの気動車特急の中でも第二位の長距離を走る…

列車に乗る5② スーパーおき②

「スーパーおき」は早春の山陰路を走ります。 馬路を超えると、風力発電の風車が見えてきました。 12時31分江津へ到着です。 江津は廃止間近ではないかと噂される三江線の終着駅です。乗り換え案内を見ていたら、かつて走っていたJRバスの乗り換えが消…

列車に乗る5① スーパーおき①

安来駅から「スーパーおき」に乗りました。 松江駅を出ると、車窓には宍道湖が見えてきました。 玉造温泉駅で上りの普通列車と入れ違います。 しばらくすると、車窓には日本海が見えてきました。 使われている車両はキハ187系で2両編成、自由席と指定席…

列車に乗る4④ サンライズ出雲④

シャワーを浴びてさっぱりした後は、隣のミニロビーで朝食です。岡山駅で購入した「蒜山おこわ」をいただきます。 車窓を眺めながらの朝食は素敵ですが、残念ながら6人くらいは腰掛けられるミ二ロビーは私一人。独占はありがたいですが、さびしいのも事実で…

列車に乗る4③ サンライズ出雲③

岡山を出た「サンライズ出雲」は伯備線に入り、高梁川に沿って走ります。 昨日は並んでいる人がいて入れなかったシャワールームへ。310円のシャワーカードは購入済みです。これで6分間シャワーが利用できるのは素敵ですな。 入ってみると、小さいながら…

列車に乗る4② サンライズ出雲②

目が覚めると、もう岡山の手前。夜が明けてきました。 6時27分岡山へ到着。 ここで併結してきた「サンライズ瀬戸」を切り離します。 その間に朝食を調達します。キオスクが開いていて、聞けば駅弁があるとのこと。各種類1個ずつくらいは置いてあるみたい…

列車に乗る4① 「サンライズ出雲」①

2月に入って九州旅行へ行ってきました。九州への寝台特急はなくなってしましましたが、新幹線で行くのはどうかなあと思い、今回は山陰周りで九州へ入ることにしました。出発は「サンライズ出雲」です。前から乗りたかったんですよね。 東京駅9番線にやってき…

列車に乗る3 東武特急スペーシア「きぬ」

会津からの帰り、東武特急スペーシア「きぬ」に乗りました。湯西川温泉から乗って来た普通列車から鬼怒川温泉で乗り換え、同ホーム乗り換えは助かりますが、2分しかないため、ろくに写真が撮れず残念。 車内はこんな感じ 3号車にはビュッフェがあります。カ…

列車に乗る2 会津鉄道「AIZUマウントエクスプレス」

会津田島から湯野上温泉へは「AIZUマウントエクスプレス」に乗りました。 ヘッドマークは雪で見えません。 車内はこんな感じ ちょうどクリスマスだったので飾りつけがしてありました。 この列車、快速運転ながら特別な料金は要りません。列車はワンマン運転…

列車に乗る1 東武快速33列車

2010年12月24日東武鉄道に乗って会津へ行きました。乗った列車は東武快速33列車です。 この列車は浅草駅6時20分出発します。 快速は5番線からの発車です。 6両編成の列車で、前2両が私が乗る会津田島行き。 中間2両が新藤原行き、後ろの2…