鉄旅の好奇心

主に鉄道を中心とした乗り物の旅行ブログです。時にはマニアックな記事も書くかもしれません。しばらくは訪れた駅の記事を書いていきます。

2017.4 たびきっぷで飛騨、美濃乗り歩きの旅

旧神岡鉄道 旧奥飛騨温泉口駅~たびきっぷで飛騨、美濃乗り歩きの旅9~

バスで旧奥飛騨温泉口駅へ向かいます。途中、旧線路のわきはカメラの放列が敷かれていました。ようやくイベントらしい雰囲気になってきました。 旧奥飛騨温泉口駅へやってきました。すごい人です。 駅前にはトロッコなども展示してありました。 早速記念乗車…

旧神岡鉄道 旧飛騨神岡駅前~たびきっぷで飛騨、美濃乗り歩きの旅8~

飛騨細江から乗車した濃飛バスは山を越え、神岡営業所まで来ました。途中に駅らしきものがありましたが、とりあえず終点まできました。乗り換えのバスまで時間があるので、神岡の街を散策します。 平成の芝居小屋 船津屋です。てっきり古い建物かと思ってい…

高山本線乗り歩き(5)素敵な木造駅舎 飛騨細江駅~たびきっぷで飛騨、美濃乗り歩きの旅7~

杉崎から乗った乗ったキハ25は車号が1のファーストナンバー車でした。座席も転換クロスシートで快適です。残念ながら次の飛騨細江で降ります。 古い駅舎の残る駅です。 駅舎内も比較的有人駅時代のものが残っていました。 左側の荷物受付用の窓口がこれだ…

高山本線乗り歩き(4)杉崎駅~たびきっぷで飛騨、美濃乗り歩きの旅6~

列車に乗っていると、先ほどの角川駅で、おばあちゃんが列車に乗らず、ドア前で立ち尽くしているので、運転士が対応したために4分ほど遅れました。ワンマン列車のため、こういう時は運転士が一人で対応せざる得ず、大変ではあります。こちらは次の駅での滞…

高山本線乗り歩き(3)打保駅~たびきっぷで飛騨、美濃乗り歩きの旅5~

角川駅より二駅乗って打保駅へ。 以前は木造駅舎があったようですが、2003年に簡易的な駅舎に改築されたそうです。 駅舎の待合室は小さく、春先の朝ということもあって、寒さに凍えます。時間があるので散策してみます。 ここは行き違いのできる駅で、駅構内…

高山本線乗り歩き(2)角川駅~たびきっぷで飛騨、美濃乗り歩きの旅4~

杉原駅から3駅ほど高山側に戻って角川駅にきました。 角川はつのがわと読み、この駅は行き違いのできる2面2線の駅でしたが、10年位前に行き違い設備を廃止し、木造駅舎も最近の簡易的なものに建て替えられてしまいました。以前あった跨線橋も跡形もあり…

高山本線乗り歩き(1)岐阜県最北端の駅、杉原駅~たびきっぷで飛騨、美濃乗り歩きの旅3~

5時31分発の猪谷行はガラガラでしたが、発車直前に数人が乗り込み発車しました。 シートはロングシートのキハ25-1000番台。この区間は1000番台が多いようです。できれば、座って車窓の見えるクロスシートがうれしいですが、この後乗り降りした中で当たったの…

高山駅とたびきっぷ~たびきっぷで飛騨、美濃乗り歩きの旅2~

高山駅はもう開いていました。時刻は4時45分。時刻表を見ると、つい1分前に岐阜行きの列車が出てました。県庁所在地、岐阜駅には7時半過ぎ着。8時半ごろ、岐阜着の列車もあり、通勤客はいないかもしれませんが、用務客はそこそこいるのかもしれません。 私が…

高山行き夜行バス~たびきっぷで飛騨、美濃乗り歩きの旅1~

4月の上旬、岐阜県へ旅をしてきました。きっかけは廃止された旧神岡鉄道の車両「おくひだ1号」が一部区間廃止された路線を走るということで、現役時代に乗車できなかったので、ぜひ乗ってみたいと思い体験乗車に応募したところ、運よく当選したので、神岡ま…