読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄旅の好奇心

主に鉄道を中心とした乗り物の旅行ブログです。時にはマニアックな記事も書くかもしれません。しばらくは訪れた駅の記事を書いていきます。

駅を旅する1 シドニー サーキュラー・キー駅

「駅はその土地の玄関である。」私は小さな頃からそう思ってきました。今は変わってきているけど、私は今でもそう思います。見知らぬ土地への入り口。駅を紹介したいと思います。記念すべき第1回の今回はオーストラリア、シドニーのサーキュラー・キー駅です。

シドニーを代表する観光地ハーバー・ブリッジ。その雄姿を駅のホームから見ることのできる駅。それがサーキュラー・キー(ircular Quay)駅です。この駅はシドニーの中心部であり、観光フェリー等が発着する波止場(Quay) 、サーキュラー・キーに面して立っています。向かい側はシドニーの中心街です。

しばらくホームに立って、来る列車を眺めます。古い車両と新しい車両が混在しています。共通しているのは2階建て車両だという事です。東京近郊だとJRの普通列車グリーン車の形が全車両つながっている感じでしょうか?

旅の好奇心

旅の好奇心

古い車両は落書きされたまま運行されてますね。日本では考えられないことです。また古い車両は車両間の移動ができないのですね。

シドニーに限らず、オーストラリアで見かけたのは普通に自転車を載せていることです。お国柄でしょうか?

階段を下りると、こんな感じです。あまり日本と変わりませんね。

旅の好奇心

旅の好奇心

駅前は9月のさわやかな空気に包まれていました。

旅の好奇心

フェリー埠頭あたりから駅舎を。

ここら辺は観光地なので、朝から観光客で賑わっていました。サーキュラー・キー駅は観光客とシドニー中心部へ通勤するビジネスマンが混在した2つの顔を持つ駅なのでした。

旅の好奇心

旅の好奇心

旅の好奇心

旅の好奇心

旅の好奇心