読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄旅の好奇心

主に鉄道を中心とした乗り物の旅行ブログです。時にはマニアックな記事も書くかもしれません。しばらくは訪れた駅の記事を書いていきます。

北海道の廃線を歩く3~JR天北線 樺岡駅~

 2007年夏に北海道を旅しました。その時に昔走っていた鉄道の跡を随所で見ることができました。その跡を紹介していきます。北海道最北の宗谷岬を巡った後、天北線の跡を巡りました。

 JR天北線は北海道東北部、音威子府からオホーツク海沿いの浜頓別を経て最北の街稚内市南稚内までの148,9キロのローカル線でした。稚内までの鉄道路線としては一番古く、札幌と稚内をむすぶ急行「天北」も走る堂々とした路線でした。残念ながら平成元年(1989年)5月1日に廃止になってしまいました。樺岡駅はその南稚内駅から4つ目の駅でした。

道道沿いにこんなものが残されていました。

旅の好奇心

だいぶ文字もはげ落ちて、見えにくくなっています。

旅の好奇心

どうやら駅名標だけが道路沿いに移設されたようです。この奥に駅があったのかなと思って、探してみましたが、何もわかりません。しかし、あとで調べてみると、どうやら駅は私が探した場所の反対側、つまり駅名標のあった道の向かい側にあったようでした。残念!もっとも反対側は草が生い茂るばかりでしたが。

ほとんど家のない場所で、本当に駅があったのかと思うような場所でした。