読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄旅の好奇心

主に鉄道を中心とした乗り物の旅行ブログです。時にはマニアックな記事も書くかもしれません。しばらくは訪れた駅の記事を書いていきます。

駅を訪ねて3 野岩鉄道 男鹿高原駅

 会津高原尾瀬口駅から一駅戻り、野岩鉄道男鹿高原駅へ降り立ちました。ここは栃木県の一番北の駅になります。降りたのは私一人。列車はすぐに出て行きました。

旅の好奇心

列車が出ると、私以外誰もいなくなりました。早速、階段を上がり駅を出ます。この駅は改札が無く、階段を上がって

旅の好奇心

右に曲がると、すぐ出口。

旅の好奇心

出ようとして私は立ちすくみました。

旅の好奇心

早朝からの雪がだいぶ積もっているのですが、足跡一つ無いのでした。時間は朝10時。おそらく今日初めてのお客さんは私という事になるのでしょう。

駅の入り口です。

旅の好奇心

この駅は「秘境駅」の一つに挙げられることもある駅で、2006年度の一日の乗降人員はなんと2名!

駅前の新雪を踏みしめて歩きます。

駅前通りの北側は国有林らしく行き止まり。南側は国道につながっているらしいのですが、雪に阻まれ途中の変電所まで。

旅の好奇心

この先にはヘリポートがあるらしいのですが、雪に阻まれ行けませんでした。

駅に戻ります。雪は激しくなるばかりです。

旅の好奇心

線路にも雪が積もります。

旅の好奇心

ホームに立ちます。浅草方面

旅の好奇心

会津方面

旅の好奇心

東武系の会社らしく、東京スカイツリーの高さが書いてありました。

旅の好奇心

駅名標です。

隣の駅は度重なる改称でシールが貼られています。

旅の好奇心

会津高原→会津高原尾瀬口

下野上三依上三依塩原→上三依塩原温泉口

ここは駅ノートも置かれています。

旅の好奇心

ようやく下り列車がやってきました。

旅の好奇心

乗りこみます。人心地つきました。降りてから乗るまで本当に私一人でした。