読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄旅の好奇心

主に鉄道を中心とした乗り物の旅行ブログです。時にはマニアックな記事も書くかもしれません。しばらくは訪れた駅の記事を書いていきます。

列車に乗る6②  100系新幹線こだま②

 新山口駅を発車した100系こだま号は次の停車駅厚狭へ向かいます。

車内は、なんとなく昔の感じです。最近の新幹線は間接照明など、凝ったものが多いですが、この車両はシンプルな車内ですね。

旅の好奇心

背もたれの引き出しテーブルもシンプルです。

旅の好奇心

トイレ等の設備も、無機質というか、実用的というか、シンプルさを感じます。

旅の好奇心

車内への出入り口はガラスの3という文字は以前はなかったので、最近の物ですね。

旅の好奇心

 JRの前身、国鉄の末期に登場した100系新幹線は16両編成で東京~博多をひかり号として1990年代の新幹線を引っ張っていましたが、のぞみ号の誕生、高速化の波の中で、2階建て車両があるゆえに高速化に対応できず、こだま号への転用、東海道新幹線からの撤退と、衰退していきます。

 

 現在は山陽新幹線の一部区間のみで走っています。山陽新幹線の区間では16両編成は長すぎるので、今は4両編成に縮められ、2階建て車両も外されています。都落ちと言うにはかなしい現状ですが、残っているだけでも良しとしなければなりません。

もう夕刻、日が暮れようとする頃、厚狭駅に到着です。

旅の好奇心