読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄旅の好奇心

主に鉄道を中心とした乗り物の旅行ブログです。時にはマニアックな記事も書くかもしれません。しばらくは訪れた駅の記事を書いていきます。

駅を訪ねて17③ JR九州 鳥栖駅③

 鳥栖で1泊し、旅行3日目。

旅の好奇心

 朝方の鳥栖駅舎です。明治44年に国有化される前の九州鉄道時代に造られた古い駅舎です。平均乗降人数は1日6000人余りと多くはないので、改札あたりはこじんまりしていますが、他のスペースにはパン屋などが入っていて、駅舎としては大きいですね。

旅の好奇心

駅構内です。かなり大きいですね。

左に見えるのは鳥栖スタジアムです。昔は機関車の車庫があった鳥栖機関区の跡だそうです。昔は鳥栖は鉄道の町だったんでしょうね。

旅の好奇心

 駅のはずれには、昔機関区に所属していた国鉄230型機関車268が保存されていました。

旅の好奇心

ホームに入ると、ちょうど「リレーつばめ号」が出て行くところでした。

旅の好奇心

駅構内図。駅自体は3本のホームでできているシンプルな駅ですね。

旅の好奇心

古い駅なので、荷物用のエレベーターが残っています。

旅の好奇心

駅舎に近い一番線。博多方面の特急が入ってくるホームです。

旅の好奇心

ちょうど博多行きの「リレーつばめ」号が入ってきました。

旅の好奇心

④へ続きます。