鉄旅の好奇心

主に鉄道を中心とした乗り物の旅行ブログです。時にはマニアックな記事も書くかもしれません。しばらくは訪れた駅の記事を書いていきます。

近江鉄道に乗る。

2013年5月の末に近江鉄道彦根駅から米原駅まで乗ってきました。

彦根駅の側線には、数多くの電車が留置されていました。西武鉄道の子会社らしく、西武電車が多く止まっています。お下がりなんでしょうね。

いくつか。

これは近江鉄道が自社で製造した220形電車。青い塗装はモハ224。びわこ銀行塗装だそうです。

旅の好奇心

これが、800系電車。オレンジ色の809Fは近江キャラ電「いしだみつにゃん&しまさこにゃん号」塗装でした。

旅の好奇心

JRだと180円で5分のところが、近江鉄道だと290円で11分と時間とお金はかかるのですが、こののどかさは楽しいです。でも車内はがらがら。

旅の好奇心

途中のフジテック前では有名なエレベータ会社のフジテックの本社があり、実験施設であろう高い塔があります。

旅の好奇心

あっという間に米原駅に到着。最近再開発に伴って、だいぶきれいになりました。

旅の好奇心

乗って来た800系電車803Fです。

旅の好奇心

米原駅のキロポスト。

近江鉄道の0キロ。見えにくいですが、奥のキロポストはJR東海道線の446キロです。

旅の好奇心

また全線に乗りたいものです。

広告を非表示にする