読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄旅の好奇心

主に鉄道を中心とした乗り物の旅行ブログです。時にはマニアックな記事も書くかもしれません。しばらくは訪れた駅の記事を書いていきます。

駅を訪ねて24 JR東日本 信越本線 北長野駅

ブログ

 

 気動車で降り立ったのは北長野駅でした。

 

 

側線には211系が留置されていました。JR貨物も駅を持っていて、そのため、側線が何本もありました。

 

駅舎側は新幹線の高架下にを利用していました。

 

写真左側が北陸新幹線の高架です。

 

 
ちゃんと駅の説明板があり、開業が明治31年とのことなので100年を超える歴史のある駅なのですね。昭和32年までは「吉田駅」として製糸業を中心に貨物輸送の盛んな駅だったようです。駅に歴史ありですね。

 

駅の係員は子会社へ委託のようで年配の駅員でした。態度があまりよろしくないのが残念です。

 

 

駅前に出ると、駅舎は高架の下をうまく使っていました。

駅前には東急のショッピングセンターがありました。

 

 

駅のポスターには北陸新幹線の開業に伴う第三セクター移行の措置が張り出してありました。

 

 

この北長野駅を含む長野~妙高高原しなの鉄道に移行されるとのことでJR駅なのももう見納めでしょう。


 
 
 
  

 

長野駅に戻るべく、列車を待っていると、「妙高」号が入ってきました。