読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄旅の好奇心

主に鉄道を中心とした乗り物の旅行ブログです。時にはマニアックな記事も書くかもしれません。しばらくは訪れた駅の記事を書いていきます。

列車に乗る10 JR東日本「妙高号」

 

 長野駅2番線に降りると、直江津行の「妙高号」が停まっていました。この列車は20153月の北陸新幹線の金沢開業にともない廃止になるそうで、その御名残乗車です。

 

乗車口には乗り場位置の看板が。

 

 

かつては快速でしたが、今は一本をのぞいて普通列車になっています。

 

 

この列車はかつて、上野~長野を走っていた在来線特急「あさま号」の車両を使用しています。

 

 

 

妙高号のヘッドマーク、名前の由来である妙高山が描かれています。

 

 

 
車内に入ると、典型的な国鉄型特急の車内ですね。

 

 
製造は昭和51年!もう39年経っているんですね。

 

特急型らしく、トイレと洗面所があります。

 
洗面所には冷水器もあったような気がするのですが、今は撤去されて、スペースだけが残っていますね。

 

妙高高原にスキーに行くらしく、外国人がたくさん指定席に乗ってきました、ジャパンレールパスを持っていて、指定券が無料なのでしょう。

 

この光景も見納めかもしれません。

 

間もなく発車です。