読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄旅の好奇心

主に鉄道を中心とした乗り物の旅行ブログです。時にはマニアックな記事も書くかもしれません。しばらくは訪れた駅の記事を書いていきます。

駅を訪ねて26-4 JR東日本 信越本線 二本木駅④

 

 

 乗って来た長野行きの115系の列車も発車すると、駅は静寂につつまれました。

 

駅を観察してみます。

 

 線路には積雪防止のため、スプリンクラーで水をまいています。水は地下水だそうで、地下水は雪よりも暖かいのだそうです。もっともこれができるのは気温もそんなに低くない本州だからできることのようで、北海道では寒すぎて、これをやると、このスプリンクラーの水が凍ってしまうので、できないのだとか。

 

 
レンガ造りのこの小屋。燃えやすい危険物を保管する倉庫です。今でも北陸本線の東富山駅などにもありましたね。今でも灯油などを入れているのでしょうか?

 

 
ホームの屋根は高く見えます。そして誰もいません。

 
 
 

降りてみることにします。