読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄旅の好奇心

主に鉄道を中心とした乗り物の旅行ブログです。時にはマニアックな記事も書くかもしれません。しばらくは訪れた駅の記事を書いていきます。

駅を訪ねて34 あいの風とやま鉄道 泊駅

 高岡駅からあいの風とやま鉄道の列車に乗って、泊駅まで来ました。

f:id:furu0962:20160529110021j:plain

 

あいの風富山鉄道線は二つ先の市振駅まで続きますが、ほとんどの列車はこの泊駅で折り返します。ここからは直江津駅から来るえちごトキめき鉄道気動車に乗り換えます。乗り換えがしやすいように、到着した2番線には同じホームで乗り換えられるようになってます。看板もありました。

f:id:furu0962:20160529110348j:plain

 

JR西日本北陸本線から転換して初めて乗ります。駅には青春18きっぷでは乗れないポスターが貼っていました。

f:id:furu0962:20160529111052j:plain

 

泊駅は有人駅で切符が購入できました。

f:id:furu0962:20160529111203j:plain

 

f:id:furu0962:20160529111232j:plain

 

自動券売機もありました。

f:id:furu0962:20160529111300j:plain

 

運賃表を見てみると、富山地方鉄道の駅までも購入できるようです。

f:id:furu0962:20160529111316j:plain

 

時刻表を見ると、ここから列車本数がほぼ半減します。ここからの先は乗客の数が激減するのでしょうね。もう県境だからでしょうか?

f:id:furu0962:20160529111339j:plain

 

直江津からえちごトキめき鉄道気動車がやってきました。

f:id:furu0962:20160529111355j:plain

 

直江津行に乗り込みます。

f:id:furu0962:20160529111408j:plain

 

以前は特急も停まった駅ですが、今は寂しくなった感じがしますね。